--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.19 (Wed)

サイトアフィリエイトを選んだわけ

うつうつ療養中の私が、
サイトアフィリエイトを選んだわけがあります。
サイトアフィリエイトといっても、ブログも含めてですが。


本当はこうやって毎日のように更新して
友達と交流して、コメントし合ったり、っていうのが
とても好きなんですけど。


でも、体調が悪いとコメントもなかなか出来なかったり。
それに、復職したら、毎日ブログ更新して、
友達のブログを訪問したり、ってかなり難しい。


メルマガもですね。
メールが苦手で、メルマガアフィリは
あんまり考えてなかったんですが、
質問や相談をいただいたりして、メールを交換していると
メルマガも面白そうだな、って思うんですが。


毎日メルマガ発行する時間がないですよね。
体調と、仕事とで。


その点、サイトアフィリエイトはサイトを作るのは
他人より時間がずっとかかりますけど
一度作ってしまったら、ほとんどほったらかしにできます。
後は調子のいい時に、メンテナンスをすればいい。
(塾のツールのおかげもあるんですが。( 〃▽〃))


そうはいっても、初めは大変ですよ。
お仕事ですから。
ネットなら簡単にお金が手に入る、というような考えでは
アフィリエイトで成功するのは難しいと思います。


でも、コツコツ「0」よりは「1」でもいいから
前に進んでいこう、ってやっていたら
5月くらいに調子を崩して作業がほとんどできなくっても
なんとか塾の月謝の○倍くらいは稼げます。


ピンポイント王道アフィリエイト塾の月謝制は、
ほんとにいいと思います。
早くやってしまえば、それだけお金かからないから
頑張ろう、ってどうしてもなるし。


かと言って、もしこれが
3ヶ月で、とか6ヶ月で、とか
何十万円もする塾が多いですけど
そういう塾だと、燃え尽きちゃうんじゃないか、と思います。


私みたいに病気を抱えてやってると
いつ終わるのか見当もつかなくなっちゃってますが
パソコンの塾に行ったって、子供の学習塾だって
1万円くらいはかかりますよね?


じゃあ、それで何か収入になるか、っていったら
そんな事わかんないけど、スキルアップしたいから
通っていたりする。


ヤースー塾だったら、
稼いでくれるブログやサイトが財産として残ります。
いろんなスキルも身につきます。
つけようと思わないと、つかないけど~~(*ノノ)
たまに、その辺がわからない人もいるみたいです。


ヤースー塾ってピンポイント塾の別称。
洲加本泰幸(通称ヤースー)さんが塾長だから。
ほんとに真剣にサポートしてもらえるし
塾生のみなさんも、みんなあったかいです。

時々、あったかいを通り越して燃えてますが。(笑)


YSMというツールが導入されてから、
みなさん、進度がすごく速くなりました。
どんどん、追い越されています。頼もしい。^^

「ピンポイント王道アフィリエイト塾」
ここのサイトの最後に「ステージ0」のテキストがあります。
「取り放題」。(笑)気に入ったら、入って♪


「ステージ0」から「ステージ4」まで。
それで「免許皆伝」です。
後は、自分次第で「免許皆伝コース」もあります。


え、メルマガはやらないのか?
( ̄ー ̄)にやり☆ やりますよ。「ヤースー流」でね。


「ピンポイント王道アフィリエイト塾」感想とレビュー
私のレビューブログ、ちっとも面白くない。
だって、後で見たら、販売サイトに同じ事書いてあるんだもん。

まあ、それだけ、ウソのない塾です。
でも、特典はこっちのブログに書いてるから。

私のマイフレさんになってくれたら、すごいサポートしますよ。
塾生のくせに、サポーター気取りですからね。お局さまは。(笑)
バズーカ砲で打ち抜かれますが。
直球が得意です。意外とね。^^
 

テーマ : アフィリエイト - ジャンル : アフィリエイト

00:05  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tanosiku86.blog122.fc2.com/tb.php/20-55a4538b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。