--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.12 (Wed)

「Glog(ジログ)」とは、何者ぞ?

あなたは、ブログ、好きですか?
私は、好きです。^^


アフィリエイトを始める人っていろんな経過や
動機をお持ちだと思うんですが。


私の場合、元々わが家に
ネットが開通して以来(2年位前)
「せっかくだから、ブログくらい作ってみたら?」

というので、闘病記のつもりで
ブログを一日も欠かさず、というか、
一日二回とか、記事を書いていました。


別に何のキャッシュポイントもない、
ただの日記ブログです。



おまけに、友達に誘われて、
その子の運営するSNSに参加しようと思ったら、
いきなりブログスペースがくっついてきたものだから
そこへも記事を週3回か4回、アップしていました。

それも、単なる自己満足のブログです。^^;


ところが、アフィリエイトを始める人の中には、
「稼げると聞いたから、初めてブログを開設した」
という人も少なくないのかなあ?


と思わされたのが、
この「自分マーケッティング」という発想に基づいた
松宮さんの「パーソナルブランディングアフィリエイト」です。
またの名を「Glog(ジログ=自分ブログ)養成講座」。



「あの『NLPライティング』の松宮さんの商材」
「メルマガ大学」とか、「バカ売れ商材発掘法」とかも
販売されてますね。
どんなんだろう~?o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク



のぞいてびっくり。(_□_;)!!

「アフィリエイトではない、自分のブログを作りましょう」
という「Glog(ジログ)養成講座」だったんですね。
「自分マーケッティングを始めませんか?」と。
ご自分の「Glog(ジログ)」も開設されたとか。



開設された時にも拝見しましたが・・・
あの・・・デザイン、初めのすっごいのより
シンプルになってよくなったな~、と思ったけど

「全然アフィリエイトじゃない、ただの日記ブログ」
・・・じゃないように見えるのは気のせいでしょうか?



初め、普通の日記ブロガーから入った私は
「アフィリだけのブログじゃなくて、自分のブログを作りたいなあ」
と思っていた矢先でした。


でも。


「そんなの、人にお金出して教えてもらって書くもの?」
( ̄▽ ̄ )ノ⌒・ ポイ

と捨ててしまいましたけど、
アフィリからブログに入ったら、そういう人もいるのかなあ?

正直言って、期待していただけに
「・・・。」という感じなんですが。



どういうものかというと、
http://win-road.com/glog/

こういうものです。(直リンクです。)



まず、「95%の人が月5千円も稼げていない」。
よく聞く話ですが、統計であるそうですけど
「95%の人だって、一生懸命やってるはず」
・・・なわけない、と思います。


だって、月5千円なんていうのはね、
ポイントサイトとレビュー系アフィリの記事書いて
アンケートサイトでアンケートに答えてても
一生懸命やれば稼げる額ですよ。



私もそういう「お小遣い稼ぎ」はやってましたが
病気療養中だから、レビュー系アフィリとか
ライター系とか言われる、
ブログに記事を書いたら報酬がもらえるの、

必死でやってたわけじゃなくて
間に合いそうな、書きやすそうなのだけでも
まあまあ、お小遣いくらいにはなってました。



そういうアンケートサイトのアンケートで
「あなたが登録しているASPはありますか?」
いやあ、登録はしてるけどさ。
ポイントサイトでポイント目当てに。

申し訳に、
ブログのサイドバーにバナー貼ってるだけなんだけど。
もしくは、「登録してるけど、ログインしたこともない」
というASPもあったりします。

そういう以前の私も、「アフィリエイター」の数に
入ってるんじゃない?


と、常日頃、この数字を持ち出して
「このままじゃ、一生懸命やっても95%ですよ?」
と、あおるのにはうんざりしてたんですが。



■まず、行動すること
■継続すること

これはそのとおりだと思います。・・・が。



他人に、自分のブログのコンセプト考えてもらって
どういう記事を書いたらいいか、考えてもらって、
全部手取り足取り教えてもらって
楽しいですか?稼げるようになると思いますか?

アフィリエイトのためのブログじゃなくて、
自分の日記ブログですよ?
ちょっと、疑問です。



そこまでやってもらわないと、
自分のブログ、日記ブログ書けませんか?
日本の教育はいったい…とオバサンは思うのです。



私の経験から言えば、初めからあまり背伸びして
「自分はこれこれに詳しいです」みたいに打ち出すと
それに縛られて、楽しくなくなります。
好き勝手書く方がよっぽど楽しいですよ。


で、ブログランキングのバナーの画像をどうやって
ブログに貼ったらいいのか。
画像のアップのやり方もわからない。



ブログに「だれか教えて~~!」って書いても
別にみんなブログの達人が友達じゃないし
ブログサービスごとに違うし、よくわかんないのを
色々調べて、「で~~~きた~~~!!」
♪♪(*´∀`*人*´∀`*)♪♪


みたいのが楽しくない人が、
ブログを楽しく続けられるのか?


>雑誌に載ってるラーメン特集記事よりも、友人のラーメン大好き小池さんの
>「あそこの店より、うちの近所のラーメン屋「松宮軒」の方がうまいよ!」

>という情報の方が、信用できるわけです(笑)


大事らしい。大事です。はい。
でもですよ。
そこで、近所のラーメン屋の「松宮軒」が全然美味しくなかったら?


「アフィリエイトじゃない、普通の日記ブログを作りましょう!」
と言っているご本人の「Glog」が・・・
全然、「普通の日記ブログ」に見えなかったら?


そもそも、ネットビジネスやってる人が、
自分のブログを書いたら、
ネットビジネスの記事が多くなる。

それが普通でしょう。



記事見直していて思ったんですが、
「友人のラーメン大好き小池さん」だから
近所のラーメン屋の方がおいしいかも、って
信用するんであって、


カレー大好きの小池さんが言っても
「じゃあ、近所のラーメン屋の方がおいしいかも」
って思わないですよね?



「稼げる情報が欲しい」と思ったら
稼いでる人のいう事をとりあえず聞くだろうし
どの情報商材がいいかな?って迷ったら
情報商材をレビューしてる人に聞きますね。

ま、私だったら、そうかもね。
「情報商材のレビューしてても稼げない」
っていうのが、またよくわからなくなりました。



多分、成功する人はいると思います。
自分の頭で考えて、継続していけば、
「1ヶ月に5千円も稼げない」
なんていう事は、まあ、ないでしょう。

でも、私の勝手な想像では、挫折する人も多いのでは?



「ただの日記ブログで、ランキング上位に必死でなろうとしたり、
アクセス集めるのに必死になるヤツ、ってどこかおかしい。
アフィリエイトならわかるけど。」

そういうのが、普通の人の感覚だと、私は思うんですよね。
ブログ友達が書いていましたが。



以前も始めて作ったブログをランキング登録してみただけで、
「そんなのに登録したら、
上に行く事に夢中になっちゃうからやめて下さい!」
って叱られたけど。


すごく親身になってくれた近所のいい人が
遊びにきたら、いきなり「訪問販売やってみない?」
って言われて、疎遠になっちゃった、っていうの
よくある話ですよね。



私の考えでは、「稼ぎたい」なら「稼ぎたい」と
そのために一生懸命頑張ってる人を応援しますね。



実は稼ぎたいのに、
わざとそれを隠す人は「業者」と呼ばれるようですよ。
他人を侮ってはいけません。
 

テーマ : アフィリエイト - ジャンル : アフィリエイト

23:24  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tanosiku86.blog122.fc2.com/tb.php/14-53905dad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。